一人暮らし高齢者”そっと”見守る
An・pi 君
     
賃貸オーナー・管理会社に最適 携帯電話通報タイプ


新製品 「An・pi君」一式は本体1,トイレセンサー1,玄関通路センサー1の3台で構成。
見守り判定、通信、設定、全て機能は同じです。  2015/11〜   
更に、センサーの消費電力を下げることが出来ましたので
電池寿命が約10年に延び、機器交換目安約10年の間交換不要になりました。  

オプションですが、生活はしているけど、永いこと外出も無いし、訪問者も無い
”閉じ籠もり状態” も通報出来ます。  


固定電話タイプの「An・pi君」 ← クリック
「An・pi君」の動画説明(youtube) ←クリックra
ins Inc. All Rights Res
満室対策に悩んでおられるならば、是非「An・pi君」をご検討下さい。
これから高齢者が増え、若い人が少なくなる超高齢化社会になります。
この状態で高齢者の入居なしの満室策を考えるのは中々難しいのではないでしょうか?
一方、積極的高齢者入居策をとると、予測される不安、孤独死の現状回復、残置物処理、家賃補填等のある種突発的な費用発生があることへの不安、それを「An・pi君」で解消できると言う提案です。支払うばかりのサービス導入ではなく、機器「An・pi君」をご自分の物にして孤独死放置を無くし、原価償却後の「An・pi君」収入を不安解消に使う案です。 下記試算をご参照下さい。機器代金については、直接弊社にお問い合わせ下さい。

   
「An・pi君」導入時の弁護士さんのアドバイス
賃貸契約・更改時に下記項目@AB追加することでトラブルなし
@ 機器設置は管理目的であり、救命目的ではない、
A 機器の通報をもとに入室して確認ができる。
B 本機器の所有は管理者である。
「An・pi君」導入のメリット 利益が出る試算 ⇒ 高齢者入居の不安を解消できる
1.「An・pi君」は、機器購入費○円(初期投資)
2.償却を3年とすると○/36=△円/月
3.ランニングコスト=携帯電話契約料=SMSプランで5年契約⇒500円/月
4.賃料に(△+500)円/月乗せることで、積極的に高齢者の入居を進める。
5.初期投資は3年で回収出来、4年目以降は△円/月が利益になる。
6.機器は10年以上使用できる。
7.携帯電話回線なので移設は、「An・pi君」セットを動かすのみで、連続使用が可能。
8.4年以降の△円/月を、残置処理費、家賃補填、葬儀などの費用(約70万円)に充てる。
  例 高齢者入居保険アンド・ユーは生命保険の少額短期保険で、一人単位で加入でき、賃貸人が保険支払(←上記△円/月を充てる)、結果上記費用に使うことが出来る。
携帯電話モジュールが本体に内蔵
1.電話番号にメールを送ることが出来る”ショートメール”で通報 (同時3件まで)
2.企業ユースの場合、docomo SIMカード付きで出荷します。
  (個人ユースの場合 docomoショップでSIMカード購入します)
3.通報の時刻を任意変更できるので、深夜通報が避けられる。
特徴1  外出、在宅を判断し、在宅なのにトイレに長時間行かない場合に、異常と判断し指定先に通報します。 これを全自動で行います。
特徴2  外出や在宅は、宅配や来客があっても正しく判断するシステムです。
特徴3  「長時間トイレに行かない」の長時間は、任意に設定できますが「就寝時間+α」が一般的です。(この設定した時間を「見守り時間」と呼びます) 
特徴4  見守り時間を超えてトイレ使用がなかったとき、”安否異常”と機器が判断し、予め決めた通報先に通報します。 
通報は、電話番号が宛先のショートメールで送信し、受信はスマートフォーン、携帯電話です。
特徴5 センサーと本体間の信号送受信は、無線で行いますから、配線工事不要です。
通報は、携帯電話回線を使うので移設も一式そのまま移動させるだけで、固定電話の移設費用等は不要です。 ランニングは電話回線料のみ、初期投資も低コスト導入が可能です。
特徴6 双方向無線の特徴を生かして、機器の正常稼働(電池、電源、送受信無線)をセルフチェックし、不具合発生するとショートメール通報します。
オプション ”会話が出来る。” 異常通報を受けたら、そのままスマホから問いかけが出来ます。 通報側は、ハンズフリーで話すことができます。ただし本体にマイクとスピーカーがありますから、本体のある部屋に限られます。
設置例   
  New「An・pi君」    
      

各センサーから本体まで無線で送信し、到達距離は約100mです。
多くの木造戸建ての場合、2階まで届きます。

機  器 設置場所 と 働き
@玄関通路センサー
(開閉センサーと
赤外線センサー)

1.玄関扉が開く側で、ドアの直ぐ上に赤外線センサーが真下に向く様に取り付けます。赤外線センサーと磁気スイッチはコードで接続されています。
2.玄関扉に磁石、その脇のドア柱にコードの先の磁気スイッチ部分を両面テープで貼ります。磁石と磁気スイッチは20x7x5mm程度の非常に小さなものです。
3.外出と帰宅を判断し、本体へそれを無線送信する。 電池:筒型Li電池
Aトイレセンサー
(赤外線センサー)
1.人がトイレに入ると人の熱を検知して本体へ無線送信する。電源:電池
B本体
(赤外線センサー
無線受信機
携帯電話通報機)

1.住人が普段良く居る居間などに設置し、住人がいるかどうかを判断し、来客などが帰った時でも素早く在宅にすることができる。
2.センサー@Aから無線を受信し、在宅外出を判断し、見守りタイマーを計測し、異常と判断したら携帯電話回線を使って通報します。 電源:100VAC

通信仕様
携帯電話回線 ・docomo FOMA UM03-KO ユビキタスプラン or 総合プラン
・その他キャリアにつきましてはご相談下さい。
通報先 携帯電話3件へショートメール(メールアドレスが携帯電話番号)
通報メッセージ
スマホ等画面表示

・安否異常⇒「安否お知らせ」トイレを長時間使用されていません!

        携帯、スマホ画面

(機器正常動作保証)     
・センサー電池⇒ 電池寿命は約3年です。
    交換時期が来たら
    ”「安否お知らせ」電池残量30%以下です”と報せます。
     (2ヶ月以内に交換して下さい!)
   どのセンサーか? 1101111111 ⇒10桁の初めの4桁の
   3番目が0の場合は、居間センサーの交換時期を示す。
  
         下図参照
       
・電源外れ⇒”「安否お知らせ」安否本体電源OFFです!”
     注意! バックアップ電池内蔵タイプに対応  
         携帯、スマホ画面

遠隔設定変更 見守り時間、通報先電話番号等の変更は、
スマホや携帯電話の弊社アプリから行える。 
弊社アプリは、無料でダウンロードできます。

機器 (新製品)
@玄関通路センサー
size : 100x80x25 mm
電源 筒型Li(CR17450)
Aトイレセンサー
size 100x80x25 mm
電源 筒型Li (CR17450)
   
 

           
  
 
         
B本体
居間センサー内蔵
  size: 190x85x35 mm
  電源 :AC100V
(ACアダプター)
-オプション
携帯式緊急スイッチ
ストラップから引き抜くとON
電池(CR2034)
-
                     
お気軽に問い合わせ下さい。
Tel:022-342-5388
e-mail: info@asbrains.co.jp
Home 認知症の徘徊防止システム
Copyright 2011 A.S.Brains Inc. All Rights Reserved.